読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧困アラサーデブスの引っ越したいブログ

引っ越すために日々奮闘中の貧困でデブでブスなアラサーの記録です

貧困アラサーデブス、おしゃれについて考える②~デブとおしゃれ~

読者になって頂けたらうれしいです⇒⇒

 続きです。

okanenaihikkositai.hatenablog.com

 

ここでデブのおしゃれについて語ろうと思います。

わたしの服のサイズはだいたい上はXL、下は3Lくらいです。

まずズボンはすぐに股ずれを起こすのでやぶけてしまいます。安い服だからなのか?

ズボン=消耗品という考え。

そしてとりあえず選べる範囲が狭い。

これほしいって思ったらサイズフリー。フリーって書いてるけどはいりませんが?

XLのサイズのある服屋さんなんてほぼないですから、

大きいサイズのお店にはいるのは正直恥ずかしいです。

普通の服屋さんはお前に入るサイズねえよ!と思われている気がします。

ですので、だいたいネットで購入します。

それも欲しいっていうより、服ぜんぜんないな買わないと!って感じで買います。

だいたい買う服は1枚3,000円前後くらいです。

色はだいたい黒か紺。

 

わたしもずっとこんな感じだったわけではありません。

大学入りたての頃は、毎月洋服を買いにいってました。

高校生の頃からメイクはしてました。エステに通ったこともあります。

 

どうしてこんなことになってしまったのだろう。

思い出してみます。

大学生後半くらいから、いつも同じ服じゃない?またそれ着てるー

と言われることが多くなりました。

健康サンダルで大学に行くことも増えました。

そして就職して、今の会社にはいるまではずっと制服でした。

制服で言って制服で帰る。

私服を着る機会もなくなり、化粧もしなくなりました。

そして今、この状態です。

 

このままじゃやばいと前の記事を書いてて思いました。

今はきっとおしゃれが楽しい時期なはず。

今の会社にはいって、同年代の女性としゃべることが多くなって気づきました。

わたしおしゃれが分からない。どこでみんな知識を得ているんですか?

いつもそういう話になると適当に流すか、フェードアウトします。

 

デブだから・・ブスだから・・と卑屈になっている場合ではないですよね。

 

okanenaihikkositai.hatenablog.com

 

20日からこの記事で書いたとおり、90日貯金プログラムを始めます。

90日で貯金して、やせて、おしゃれになる!!!!

90日では足りないかもしれませんが・・・。

今まで怠ってきた分、取り戻さないといけません。

このまま死んでいくのはいやだ!!!

 

まずは雑誌を読むことからはじめようと思います。

どの雑誌を買えばいいかこれからぐぐります。

 

わたし頑張る。ここで経過報告するので見張って頂きたい!!!