読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧困アラサーデブスの引っ越したいブログ

引っ越すために日々奮闘中の貧困でデブでブスなアラサーの記録です

貧困アラサーデブス、契約社員という生き方について考える1~正社員、安月給、パワハラ~

読者になって頂けたらうれしいです⇒⇒

今日はお金を使っていません!まあ家から出ていないだけなんですけどね。

こんばんは。貧困アラサーデブスです。

 

わたしは契約社員として働いています。土日はアルバイトをしています。

なぜ正社員じゃないのか。土日働いてまでなんで契約社員してるの?と思いますよね。

 

まずひとつは簡単な理由ですが、契約社員の仕事しか受からなかったのです。

でもそれだけではありません。

 

わたしは元々正社員として働いていました。

大学卒業してからおととしまでは正社員だったのです。

 

新卒としてはいった会社。とっても小さな会社で事務員をしていました。

給料は月13万ほど。休みは日祝のみ。残業代はあってないようなもの。

ボーナスはありましたが、微々たるものでした。

就職活動を頑張らなかったことをとても後悔しました。

とりあえずぎりぎりに受かった1社に飛びついた形だったのです。

 

社内の空気はとても悪く、毎日怒号が飛んでいました。

会社に行くのが毎日いやでたまりませんでした。いっぱい泣きました。

もちろん小さな会社なので同期などいません。

そのときもずっとお金がなく、会社の中で信用できる人なんてゼロでした。

 

友人と遊んでいてもお金のことで惨めな気持ちになることが多く、誘いも断るようになっていました。自分が月13万しかもらってないなんて誰にも言えませんでした。

 

そこから数年たってわたしは転職を決意したのです!

正社員は絶対条件でとにかく待遇がいいところ!としか考えず転職活動をしました。

するとすぐに就職が決まりました。

これまで頑張ってきたからかなと舞い上がり、即その会社に勤めることに決めました。

しかしその決断が大きな間違いだったのです。

 

そこも正社員の事務員でした。

結果からいうとかなりのパワハラを受けました。

きっかけは入って2週間くらいのことだったのですが、

お客様からの電話があり、一方的に電話を切られました。

わたしには判断ができなかったので、電話の内容を同じ事務のAさんに伝えました。

Aさんの指示通りにしたところ、後々別の上司からブチギレられたのです。

どうしていいか分かりませんでした。経緯を説明させてもくれませんでした。

キレられたときはAさんは知らんぷり。すべてわたしが悪いことになりました。

それから何をするにも怖くなってしまい、それが悪循環となっていきました。

周りからもできないやつ扱い。どうでもいいことでもキレられました。

ほぼ毎日泣きながら帰りました。会社でも泣きました。

ある日泣いている最中、体がしびれてきました。

このままだと病気になる気がしました。でも逃げてはいけない。

そう思って次の日も会社に行きました。

そのときに昨日泣いているときに「あなたは悪くない」となぐさめてくれたAさんにこう言われました。

「昨日なにが悪かったと思う?あなたが悪いよね?分かってる?

 何で昨日謝らなかったの?今日はもう仕事しなくていいから。補助だけしといて。

 あと、次泣いたら帰らせるから。」

その言葉を聞いた瞬間、もうこの会社にいてもずっとこのままだと悟りました。

たしかに会社で泣くなんて今考えたらよくないことだと思います。

その日の帰りに私物をすべて持って帰って、そのまま辞めました。

 

つづく